Top >  豊胸ヒアルロン酸注入 >  ヒアルロン酸豊胸術のタイプ

詳しくはコチラから

ヒアルロン酸豊胸術のタイプ

ヒアルロン酸注入による豊胸術では、ヒアルロン酸の種類や注入量、注入部分を決定して、理想のバストアップを実現します。ヒアルロン酸のタイプは大体3つです。ボリュームタイプ、ソフトタイプ、スーパーコンビネーションタイプとがあります。ボリュームタイプとは、ヒアルロン酸(SUB-Q)を注入する特長上、ボリューム感のあるバストアップになります。ソフトタイプとは、ヒアルロン酸の粒子が丸い構造でできているヒアルロン酸(マイクロレインファイン)を使用するため、胸の感触が自然で柔らかな仕上がりとなります。スーパーコンビネーションタイプとは、ボリュームタイプとソフトタイプの両方の良いところを取り入れる方法で、それぞれを使い分けてヒアルロン酸を注入します。それぞれの特性を活かし、より理想とするバストの形・大きさを実現できます。どのタイプでも、ヒアルロン酸をバストに注入するだけなので、施術にかかる時間は10~15分程度です。

詳しくはコチラから

 <  前の記事 ヒアルロン酸注入の最新の豊胸術とは  |  トップページ  |  次の記事 ヒアルロン酸注入で豊胸も思いのまま その1  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

このページについて

このページは「ヒアルロン酸を知る100の疑問」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。