Top >  ヒアルロン酸とは >  ヒアルロン酸目薬のヒアレインとは

詳しくはコチラから

ヒアルロン酸目薬のヒアレインとは

ヒアルロン酸目薬の一般名称は「ヒアルロン酸ナトリウム(ヒアルロン酸Na)」と言います。製品には、ヒアレイン0.1やヒアレインミニ0.1などがあります。眼科用材で、角結膜上皮障害治療用点眼剤とか眼科手術補助剤として使われることが多いです。このヒアルロン酸ナトリウム(ヒアルロン酸Na)は、目の荒れを治す目薬として使用されます。また目の乾燥(ドライアイなど)を防ぐ働きもしています。このヒアルロン酸目薬には、目の表面を保護し傷を治す働きがあります。また、涙液を安定化させて目の乾燥を防いでくれます。ドライアイなどで、角膜や結膜が傷ついているときに使用します。なお、傷がひどい時には防腐剤の入っていない使い捨てタイプの点眼液を使用します。使用にあたっては、ソフトコンタクトレンズを着用したままでの点眼はしないでください。1滴点眼したあと、ゆっくりと目を閉じてまばたきをしないまま、1分間はそのまま目を閉じておきます。特別な指示がないかぎりは、ヒアルロン酸目薬は1滴で十分です。副作用はほとんどありません。しかし充血や痛みがひどくなるようでしたら、早めに受診してください。

詳しくはコチラから

 <  前の記事 ヒアルロン酸目薬の効果報告  |  トップページ  |  次の記事 ヒアルロン酸の効果・効能 その1  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

このページについて

このページは「ヒアルロン酸を知る100の疑問」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。