Top >  ヒアルロン酸とは >  低分子ヒアルロン酸とは

詳しくはコチラから

低分子ヒアルロン酸とは

美容成分として人気が急上昇のヒアルロン酸。このヒアルロン酸は、今では化粧品以外でも美容食品や健康食品などにも使われています。また意外なところでは、医療の現場でもいろいろと使われているんですよ。これは、ヒアルロン酸の特徴である弾力や保湿性が期待されているからなんです。しかし、ヒアルロン酸が一番使われているのは美容関係でしょうね。ヒアルロン酸を注射してしわを取ったり、飲むヒアルロン酸なんてのもあるぐらいですから。特に最近の人気は低分子ヒアルロン酸ECM・Eです!ヒアルロン酸を低分子化すると、吸収率が格段に高くなることが最近になって分かりました。ヒアルロン酸の吸収率が良くなるということは、お肌の乾燥、たるみ、シミなどに早く効くんです。飲むヒアルロン酸ならお手軽ですよね。どうせなら高濃度で低分子のヒアルロン酸が効果あり。1日の目安は240mgが理想です。低分子のヒアルロン酸で、吸収率を早めれば翌朝のお化粧のノリも違いが分かりますよ。

詳しくはコチラから

 <  前の記事 ヒアルロン酸って何?  |  トップページ  |  次の記事 ヒアルロン酸の注入って?  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

このページについて

このページは「ヒアルロン酸を知る100の疑問」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。