Top >  ヒアルロン酸とは >  危険!ヒアルロン酸選びの7つのポイント その6

詳しくはコチラから

危険!ヒアルロン酸選びの7つのポイント その6

ヒアルロン酸にはお肌をすべすべ、潤いとハリをもたらせてくれることはご存知のことでしょう。しかし、実はもっとヒアルロン酸の保水力や弾性力を高める、ある方法があるのはご存知でしょうか?ヒアルロン酸だけでは完全な保湿効果を望めないのです。いくら天然由来のヒアルロン酸だとか、国産食用のニワトリから抽出しているだとか、低分子ヒアルロン酸で吸収が良いだとか、酵素法で分解したヒアルロン酸であっても、ヒアルロン酸だけでは、まだ不十分なのです。さらに綺麗なお肌を手に入れるには、秘密があったのです。その秘密とは、コラーゲンやコンドロイチン硫酸などのムコ多糖を一緒に飲むことなんです。これだけで、あなたの望んでいるしっとりと潤いのある、そしてぷるぷるとした弾力のお肌を手に入れることができます。それは人間の皮膚はヒアルロン酸だけでなくコラーゲンも含まれているからです。つまり、どんなにヒアルロン酸を飲んでいても、お肌にコラーゲンが不足すると、ヒアルロン酸はお肌に確保しておくことができず、保湿力も弾性力も現れません。コラーゲンはヒアルロン酸の持つ保湿力を支え、コンドロイチン硫酸はお肌の保水力を総合的に高める役割を持っています。だから、低分子ヒアルロン酸とコラーゲンやコンドロイチン硫酸などを一緒に飲むことをオススメします。

詳しくはコチラから

 <  前の記事 危険!ヒアルロン酸選びの7つのポイント その5  |  トップページ  |  次の記事 危険!ヒアルロン酸選びの7つのポイント その7  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

このページについて

このページは「ヒアルロン酸を知る100の疑問」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。