Top >  ヒアルロン酸とは >  ヒアルロン酸って何?

詳しくはコチラから

ヒアルロン酸って何?

ヒアルロン酸という言葉を最近では深夜のテレビ番組や雑誌の広告などでよく見かけます。このヒアルロン酸って、なんだか美容によさそうですが、いったいどのように美容に良いのかご存知ですか?ヒアルロン酸とは、私たち生体内の結合組織中に多く含まれる生体高分子の一種なんです。人間の皮膚、関節液、眼球の硝子体の成分の中にこのヒアルロン酸が含まれています。もちろん人間の体のなかだけでなく、いろいろな脊椎動物の身体の中には含まれているんです。例えば、鶏のトサカなんかもヒアルロン酸の成分が含まれています。
1934年に米国コロンビア大学の教授であるメイヤー氏の手によって、ヒアルロン酸は初めて牛の目の硝子体部分から分離されました。そのために、ヒアルロン酸という名称は、ギリシャ語のHyaloid(硝子体)、多糖体の構造単位であるUronic acid(ウロン酸)とを組み合わせた造語なのです。

詳しくはコチラから

 <  前の記事 ヒアルロン酸の美容以外での利用方法  |  トップページ  |  次の記事 低分子ヒアルロン酸とは  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

このページについて

このページは「ヒアルロン酸を知る100の疑問」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。