Top >  ヒアルロン酸とは >  腰痛や関節・リウマチの痛みに効果あり

詳しくはコチラから

腰痛や関節・リウマチの痛みに効果あり

腰痛、ひざの痛み、関節炎、リュウマチ等でお悩みの方はますます増えているようです。また、階段がきつく感じたり、長時間歩くのが辛くなってきたという方も要注意です。ほっておいても勝手に直る痛みではありません。そんな関節の悩みや腰痛をお持ちの方々に、注目を集めている成分のMSMをご存知でしょうか?MSMとはメチルサルフォニルメタンと言い、痛みや炎症の緩和のほかにも、関節・靭帯の修復を補助すると言われている注目の成分なのです。このMSM(メチルサルフォニルメタン)は、欧米ではすでに関節炎の痛みや腰痛のを和らげる治療薬として使用されています。北米原産のデュータ松から精製されるMSMは、安全で副作用のない天然物質です。そして同じような働きを持つヒアルロン酸も変わらず人気があります。そのヒアルロン酸の中でも低分子ヒアルロン酸(ECM-E)が注目を集めています。低分子ヒアルロン酸は、体内細胞の水分の保持で大きな役割を持っていて、関節の潤滑油としても大変重要な役割を持っていますが、ヒアルロン酸は加齢とともに減少していきます。なので常に補充する必要があります。

詳しくはコチラから

 <  前の記事 ヒアルロン酸は腰痛やひざの痛みにも効果あり!  |  トップページ  |  次の記事 腰痛の緩和にはヒアルロン酸と筋トレが必須  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

このページについて

このページは「ヒアルロン酸を知る100の疑問」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。