Top >  ヒアルロン酸とは >  ヒアルロン酸は腰痛やひざの痛みにも効果あり!

詳しくはコチラから

ヒアルロン酸は腰痛やひざの痛みにも効果あり!

年齢を重ねるごとに、筋肉やふしぶしや弱くなってきますので、ひざの痛みや腰痛に悩まされている方も多いのではないでしょうか?腰痛予防や運動不足の解消のため、健康維持のためなんていいながらいきなりハードな運動をしても、途端に足腰に負荷がかかりすぎてひざや腰に支障をきたすことになるので、要注意です!しかし、年齢を重ねることによってヒアルロン酸不足が原因で、腰痛やひざの痛みが伴うことがあるのは事実。もともとヒアルロン酸は誰もが体内で生成し持っている成分で、私たちにうるおいを保たせてくれています。ところが、このヒアルロン酸は成人(20歳)を超えたころから徐々に減少し、60歳になりますと赤ちゃんの頃のヒアルロン酸の量と比べて約25%にまで減っています。ビートたけしが司会のテレビ「本当は怖い家庭の医学」で、ひざの痛みについて放送されていましたが、体の中でも自然に衰えてしまう部分のケアには十分に注意しておく必要があります。ひざやかかとの軟骨が擦り減って、歩くのも大変だなんて辛いだけですから。無理な運動よりも、ヒアルロン酸とコラーゲンを配合したサプリメントを飲むことをおすすめします。

詳しくはコチラから

 <  前の記事 スーパーヒアルロン酸のその実力とは?  |  トップページ  |  次の記事 腰痛や関節・リウマチの痛みに効果あり  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

このページについて

このページは「ヒアルロン酸を知る100の疑問」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。